RBSproject.

.

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: la famille Rubinstein.  

No.4 Dorothy.

こんばんは!ルービンシュタイン家広報部です。

毎週お送りしております、ルービンシュタイン家の面々のご紹介。
今週は4番目メイドのドロシーさんをご紹介致します。

- - -
IMG_8884.jpg
Dorothy (ドロシー) as 素子
weapon : Throw Knife (投げナイフ)

▼どのようなキャラか
ドロシーはとにかく自分に自信がなく、人に必要とされたいということだけが行動原理です。
誰かの為に働き、誰かの為に尽くし、誰かの為になったという証がほしい。なによりも自分を認めてほしいと思っています。
これは過去のトラウマによるものなのですが、そのせいかいつもびくびくと相手の表情を伺ってしまいます。
基本的には気が弱く、おっとりとしていて何事にも一生懸命かつまじめな性格です。
誰に対しても敬語を使い、無償の愛で接しています。
自分を必要としてくれたご主人様を誰よりも敬愛し、自分を認め受け入れてくれた先輩メイドのアナスタシアとブランシュを実の姉のように尊敬し、自分に生きる道と理由とその術を教え叩き込んでくれたコンチェッタを盲目的に崇拝し、初めてできた妹の様な存在であるイライザを病的に気にかけ溺愛しています。
もともと気弱な性格のドロシーですが、いざ自分の愛する人たちに危機が迫るとその姿は成りを潜め、戦闘時には冷徹な部分のみを前面に押し出すことができます。

▼演じる上で気を付けていること
とにかく困っているような、自信なさげに見えるようにメイクすることを第一に考えています。
特に困り眉毛には力を入れています!初回の撮影でもちゃんと困り眉になっているかメンバーにたくさん確認しました(笑)
私自身がもともとたれ目なのですが、ドロシーさんはさらに極端にたれ目に見えるよう気を付けています。
また、彼女が日常生活において怒りを覚えることは皆無なので、目元と口元には笑みを浮かべるように心がけています。
通常時と戦闘時で表情が変わるキャラなので、メリハリをつけて演じていきたいと考えています。

- - -

来週はNo.5イライザさんのご紹介をさせていただく予定です。
今後とも、la famille Rubinsteinをよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

Newer EntryNo.5 Eliza.

Older EntryNo.3 Concetta.

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。