RBSproject.

.

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: la famille Rubinstein.  

インタビュー企画第2弾!

広報部「こんばんは、ルービンシュタイン家広報部です。
 本日もまたルービンシュタイン家の別邸、ジグムント様のお屋敷にお邪魔させて頂いております。
 というわけで、インタビュー企画第二弾!
 今回はブランシュさん、イライザさん、ファニーさん、ヘンゼルさんをゲストにお呼びしております。
 よろしくお願い致します!」

befh.jpg

ブランシュ(以下B)(私は筆談でお話することになるから少しお手間を取らせてしまうけれど、よろしくね)
イライザ(以下E)「ルービンシュタイン家へようこそ、イライザと申しますわ。今日は宜しくお願いします」
ファニー(以下F)「はい!こちらこそよろしくお願いしますー!」
ヘンゼル(以下H)「宜しくお願い致します♥」

広報部「(おお…前回よりすごくやりやすい気がする!)
 はい!というわけで早速ですがインタビューに入らせていただきます!
 さーて1番最初の質問は…!(ガサゴソ)出ました!さいきん失敗したことは何ですか?」

B(ですって、イライザ)
E「私よりヘンゼルの方が適任じゃないかしら。ね、ファニー」
F「え、はいそうですね…?」
B(ふふ、アーニャには秘密にしてあげるからどんどんお話して頂戴ね)

広報部「あ、あの、みなさん答えてくださると…大変嬉しいと言いますか…」

F「あぁもう、皆さん言わないなら私から!私はお掃除の時に箒の柄を折ってしまったことですかね…力を込めすぎたみたいです」
E「あら、ファニーってばまたやってしまったの?」
F「わざとじゃないんですよ!わざとじゃ…(しゅん)」
B(あらあら、でもファニーの力持ちにはとっても助かっているからそれくらい大丈夫よ)
H「いつも私も助けられてます!」
F「ブランシュさん、ヘンゼルちゃん…ありがとうございます…!」
B(さあ、じゃあ次は誰かしら?早押しどーん!)
H「ピンポン!私は髪の毛をしっかりブローせずに寝てしまってポリシーの前髪が乱れてしまったのは失敗でしたわ!お陰でお仕事に身が入りませんでした…」
B(あら、ヘンゼル乗ってくれるのね)
H「勿論です、お姉様♥」
B(お礼にこの間のお皿のことは、秘密にしておくわね)
F「ブランシュさん?」
B(さあ、なんでしょうね。ヘンゼル、ふふふ)
H「な、な、な、な、んでも、ない!!です!!!わ!!!!」
E「ブランシュってば甘いんだから」

広報部「ところで、その…ブランシュさんとイライザさんは…?」

B(ふふふ、聞きたい?イライザはね、一昨日の庭の手入れの時に…)
E「ブランシュ」
B(これはダメ?じゃあ先月ファニーの部屋の…)
E「ブ ラ ン シュ」
F「…イライザさん、私の部屋で、一体何を?(ニコニコ)」
B(なにかしらねえ)
E「お、お薬を、いただこうと、あの、していただけよ。たいしたことじゃないわ、ファニー」
F「なら…いいんですけど。ブランシュさんもずるいですよ!そろそろちゃーんと質問に答えてください!」
B(そうねえ、じゃあ私は、ある、寒い冬の夜のことでした…)

広報部「……そのお話は長くなるのでしょうか〉

B(あら、だめかしら?つまりね、みかんをむいたのよ。皮を馬の形に、それがなかなか難しくて足が折れちゃったの)

広報部「…………」

B(今はタコに挑戦中なんだけどなかなか難しいのよねえ)

広報部「………あの、イライザさんファニーさんヘンゼルさん。ブランシュさんってこういう方なんですね…」

E「えぇそうよ そこがブランシュのいいところだわ」
H「まあ、なんというか、とっても多趣味で凝り性な方ですわ…」
F「そうですよ、とってもおちゃめな方ですよね!」
B(どや顔)

広報部「なるほど…。はい、えー、早速時間がおしてまいりましたので次の質問にいきましょうか!
 ね!!二つめは…今恋をしていますか?(これはとんでもないものを引いてしまった予感)」

E「へぇ、面白いことを聞くのね」
H「あらあら!でも私、みなさんの恋愛のお話ってあまり気かないですし、気になります♥」
F「恋…こちらにお世話になるようになってからは全くないですかね…皆さんは?」
B(わたしは…してるかしら)
F「えぇ!?初耳です!どんな方なんですか?」
E「詳しく聞きたいわね」
B(白髪で、すらっとした体付きで、目の色は金色の………猫ちゃん)
E「…好きなものはお魚かしら?」
B(あとはミルクも好きね)

広報部「(ブランシュさんはこういう人ブランシュさんはこういう人ブランシュさんはこういう人…)
 イライザさんとヘンゼルさんはいかがです?」

H「私は此処にくるまでは年頃の女の子らしく恋してましたけど、此処にきてからは…よい機会があれば、ですわ」
E「恋、ねぇ… 」
B(あら、含みのある言い方ね)
E「本で見るような一緒にいて幸せだなんて、そんな…相手…」
H「お姉様、私達がいますわ…!」
F「恋とは違うと思いますけど、私はイライザさんと一緒にいると…幸せですよ?」
B(そうね、一緒にいて幸せな誰かがいることが恋なら私たちはルービンシュタインの家族皆に恋、しているかもしれないわね。あと、猫ちゃんも)

広報部「なんだか私、とても泣けてきました…グスッ。
 よし、次いきましょう次!三つめの質問は〜〜〜…(ガサゴソ)はい!寝る時の体制は?」

F「えっ………」
B(ずいぶんマニアックな質問ねえ)
H「あらあら乙女のプライベートな所に…」
F「…私子供っぽいんですけど…抱きまくらがないと眠れないのでそれを抱いて寝てます…恥ずかしいので出来れば直したいのですけど中々…」
H「あらお姉様ですけれど、とっても可愛らしい♥」
B(何かを抱いたりすると落ち着くっていうのはあるわよね、わたしもよくほうきを抱いたりして寝るわ。まあ嘘なんだけれど)

広報部「(∵)」

E「ブランシュ、広報部の方をあまり困らせない方がよくてよ」
B(ふふ、ごめんなさい。なかなかお客様が来ることがないから楽しくて。わたしはふつうにあおむけかしら、イライザとヘンゼルは?)
H「私はうつ伏せで丸くなりながら…ですわね。前髪が乱れてしまうと分かりながらもなかなか癖って治せないものなのですよね…。可憐じゃないのが悩みですわ
E「ヘンゼルらしい、可愛いお悩みね」
B(ヘンゼルは本当に猫ちゃんみたいねえ)
H「家族を思い出して寂しい夜は丸くなると落ち着くんです…」
E「それならさみしい時私の部屋にいらっしゃい、私も誰かといた方が眠れるもの」
H「お姉様…!今度寂しい時はドアをノックさせて頂きますわ…!そんなイライザお姉様はどのように眠られるのですか?」
E「私はそうね、横向きで寝てることが多いんじゃないかしら」

広報部「ふむふむ、個性が出ますねえ。
 ではでは何度か脱線しましたが最後の質問です!
 ズバリ!初めてルービンシュタイン家に来た時の印象は!?」

E「またまた面白いことを聞くのね。私は正直不安が強かったわね」
B(不安?)
E「この先この人達と過ごしていくのか、って。今はもうなくなったのだけれど」
B(そういえば、あなたが来たばかりの頃は今よりもずっと静かだったものね。それが段々柔らかくなって、今ではコンチェッタと喧嘩ばかり。ふふ)
H「私も不安というか怖さがありましたわ…」
F「やっぱり皆さん最初は不安を感じるものなんですね」
B(もちろん。私が来た頃はね、まだご主人様とアーニャしかこの屋敷にいなくて。広い部屋がガランとしていてね。でも、アーニャがいつもそばで私にこの屋敷のことを教えてくれて、少しずつあなた達家族が増えて。あっという間に賑やかになって。今では毎日がとても楽しいわ)
H「私もです!今は、あったかいところだって充分すぎるほど知ってますわ!」
B(ファニーは?どうだった?)
F「私はすごく安心したのを覚えてます、もう一人でいなくていいんだって思ったので。居場所があるって、幸せなことですね」
B(そうね。だから、私たちはこの家族を守らなくちゃね。)

広報部「(グスッ)」

H「広報部さん大丈夫ですか?ティッシュお使いになられますか?」

広報部「へ、ヘンゼルさんなんてお優しい…!
 私みなさんの絆と家族愛を痛いほど感じております。とても心が洗われた気分です!」

B(ふふ、そういってもらえると嬉しいわ)

広報部「正直、このインタビューおわるの?私今日帰れるかな?
 なんて思ったりもしましたが、何て素晴らしい…!」

B(またいつでもいらしてね?刃物と殺意のないお客様なら当家はいつでもおもてなし致しますから、ね)
E「部屋だって沢山あるんですもの」
H「最上級のおもてなしを…ご主人様に恥じぬような…お待ちしております♥」

広報部「……お客さん、来るんですか?その方、ちゃんと帰ってます?
 あの…命があるままという意味なんですが」

B(…ふふふ?どうかしらね?………あら、失礼。悪いお客さんがいらしたみたい)

広報部「…へ?」

E「広報部の方、少し目を閉じていてくださる?」
H「最上級の…おもてなしを…ですわ…フフッ♥」
F「玄関の方が騒がしいですね、早く片付けてしまいましょう!」
B(イライザ、ファニー、ヘンゼル。ルービンシュタインの名に恥じないおもてなしを)
E「ええ、ブランシュ」
F「もちろんです!」
H「はい、お姉様♥」

広報部「(わけわからないけどとりあえず締めねば…)
 こ、こちらはルービンシュタイン家、ジグムント様の別邸より広報部がお送り致しました!
 来週もお楽しみにーーー!!」
スポンサーサイト

Newer Entry新しい宣伝動画ができました!

Older Entryクランクアップ!&当日お取り置きについて

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。