RBSproject.

.

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: la famille Rubinstein.  

Leave the LOAD said, my master.

こんばんは!ルービンシュタイン家広報部です。

毎週お送りしております、ルービンシュタイン家の面々のご紹介。
先週でメイドさんたちのご紹介は終わりましたが、
なんと今週は満を持してのご登場、ご主人様ことジグムント様です!

- - -

IMG_8779.jpg
Zigmunt Rubinstein (ジグムント・ルービンシュタイン) as 沫リ

▼どのようなキャラか
普段は学生として非の打ち所がない人当たりのいい好青年を演じています。しかし実は彼は政府にすら介入できる格式のある家の次期当主として生まれました。そして、この世の汚れた闇の部分を生きていく宿命を与えられ、また幼い頃から相続争いという呪いに縛られて生きてきました。
自分の命は常に誰かに狙われ死と隣り合わせの毎日、また彼の力に取り入ろうとする者たちの愚かな媚入りに彼は次第に心を閉ざし自分だけを信じて生きるようになります。もともと体が弱いため、その明晰な頭脳により闇の中を生き抜いてきました。
そして誰よりもこの世界を諦め、蔑み、憎んだ彼はある目的のために彼と同じように世界を諦めた少女たちを自分の剣と盾にするためメイドとして集めたのでした。
このような生い立ちなので、彼は誰に特別な感情を抱くでもなくただただ自分の目的を果たすために生きています。
それが彼が生きる理由なのです。
多くの他者からは彼は冷酷無慈悲で完璧な人間と恐れられています。
ただ、彼自身は武器を一切持ちません。しかし戦いの場から離れることもありません。
「剣と盾がある限り自分が血を流すことはない」と彼は言います。

▼演じる上で気を付けていること
体が弱い設定なのでメイクについては血色が悪く不健康に見えるようにしています。
ただの貧弱な男ではメイドたちもついてきてはくれないので人を惹きつける「何か」を彼は持っているのだと思います。
なので、格式ある家なのもあるので彼をやる時には立ち振る舞いや表情から厳かで何にも臆さない雰囲気を出すように気をつけています。(毎回自分の持ってる厳かさ掻き集めて総動員してます)
そして、周りが全員女の子なのでただのハーレム状態にならないように気をつけています(笑)
彼は物語の真ん中にいながら限りなく第三者的にこの世界を捉えている人物だと思うので深入りしすぎないようにしています。
メイドたちの生きる理由であるようにそれぞれを引き立てるための存在であれたらいいなと思います。

- -

というわけで、今週は我らがご主人様のご紹介でした。
いよいよ来週は7月、着々と夏コミが近づいてまいりました。
こちらのブログではまだまだ謎だらけのルービンシュタイン家を知っていただくべく、
今後も全力で更新してまいりますのでどうぞお楽しみに!
スポンサーサイト

Newer Entryインタビュー企画第一弾!

Older EntryNo.9 Ilyena.

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。