RBSproject.

.

Sort by 12 2013

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: la famille Rubinstein.  

はじめましてのごあいさつ。

こんにちは、もしくはこんばんは!
バトルメイド写真集もとい“la famille Rubinstein”主催の素子と申します。

2012年の冬、ちょうど今から一年前に約半年をかけて設定を練った創作として一度きりの撮影をしました。
でも、ここまでみんなで作り上げた作品を自分たちの中だけでおいておきたくない!と思い、
こうして写真集を発行させていただくことになりました。
これから半年から一年をかけて、ルービンシュタイン家のご主人様とメイドさんたちを10人で
全身全霊、一生懸命演じてゆきたいとおもっています。

みなさまにお手に取っていただく価値のある作品に仕上げたいと思っておりますので
なにとぞよろしくおねがいいたします!

2013/12/XX Dorothy:素子。


---


以下、ほかキャストのコメントになります。


▽Zigmunt Rubinstein:沫リ
 はじめまして。ブログをご閲覧頂きありがとうございます。
 ルービンシュタイン家の次期当主・ジグムント=ルービンシュタインをやらせて頂きます沫リと申します。
 主のために命を賭して戦いぬくメイドたちを描いた作品の中でただ1人、別のものを見据えた彼を
 やらせて頂くことは難しくまたとても嬉しく思っております。
 是非、彼女たちの行く末をご一緒に見守って頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

▽Anastasia:いろは
 アナスタシアを担当させていただくいろはです。
 初めてルービンシュタイン家のメイドさんをやったのが一年前、まさか写真集を作ることになるとは
 思ってもいませんでした。
 写真集の撮影は始まっていますが手に取っていただき後悔することのない作品が残せると思っています。
 ご主人様とメイド達の思い、私たちの作品に対する思いが伝われば幸いです。

▽Blanche:峰
 今回、二番目メイドのブランシュをやらせていただく峰です。
 この企画に参加させてもらった一年前には、まさか写真集になるなんて思ってもいませんでした。
 それから今まで、メンバーで話し合いを重ねていくうちにキャラクターやお話が出来上がっていくのが
 楽しくて楽しくてそんな風に皆で作り上げた世界をこうして形に残せるのが今からとても楽しみです。
 ブランシュをはじめ、メイドそれぞれの想いや生き様が少しでも手にとってくれた皆様の心に残るような
 そんな写真集になればと思います。よろしくおねがいします!

▽Concetta:β
 コンチェッタことβ(べぇた)と申します。
 細かい設定を話し合い思い入れのある作品をメンバー皆でまとめる事ができて幸せです。
 一枚でも皆様がお気に召すシーンを提供できますよう、メイドたちは全力で頑張っております!
 ガサツで挑発的な女の子のコンチェッタですが、よろしくお願いします。

▽Eliza:るぃ
 イライザ担当のるぃです。素敵な作品作りに長い間携われて本当に嬉しいです。
 手に取ってくださる方に楽しんでいただけるような一冊になるように精一杯取り組んでいきます。
 ルービンシュタイン家の世界を楽しんでもらえたらなと思います。

▽Fannie:紫月
 ファニーを担当してます紫月です。
 このla famille Rubinsteinという作品は長い時間をかけて設定を練ってきたオリジナルなので
 もっと沢山の人に見てほしい知ってほしい!と思っていたので写真集を出そう!となった時に
 とてもうれしくなりました。
 まだ撮影は続くのでその中で私自身ファニーの思いや感情をもっと表現できるように努力していきます。
 これからメイド仲間と御主人様と一緒に頑張っていきますので、少しでも興味をもって、
 そして応援していただけると嬉しいです。

▽Gunevere:皐月春
 ギネヴィアこと皐月 春(さつき はじめ)と申します。
 大好きな創作モノで、この作品を写真集というかたちで残すことができて幸せです。
 この作品を見て、一人一人の想いや生き様を感じていただけるよう全力で取り組んで参ります。
 ギネヴィアは表情があまり無い子なので目や写真全体の空気感で皆様に伝えられるよう頑張りたいです。
 皆様【la famille Rubinstein】をどうぞよろしくお願いいたします。

▽Hansel:むむ
 ヘンゼルを担当させて頂くむむです。
 長い時間をかけ設定をつめ創り上げてきた思い入れのある作品が、この度写真集を発行する運びとなり
 大変嬉しく思うと同時に、1つの作品にこれほど長く携われることを光栄に思います。
 積み上げてきた物の集大成としての写真集、参加する身でありながら出来上がりが楽しみでなりません。
 お手に取って頂く皆様が、読んでいる間は引き込まれ読了後は不思議な満足感を得ることの出来るような
 濃い一冊をお届け出来るよう努力して参ります。
  “la famille Rubinstein”世界観、作品に対する思いが伝われば幸いです。

▽Ilyena:言針あんな
 イレーナ担当のあんなです。
 最初にメイドさんの撮影をしたときは写真集なんて思いもしなかったのですがいざ作るとなっても、
 変な言い方になりますが「写真集作るんだ!わくわく!」といった感じがまったくありませんでした。
 実感がないとかではなく、写真集が既に出ていてもおかしくない感じ。
 だからその延長で、またみんなでメイドさんができるのがただただ嬉しいです。
 メイドさんたちの生き方が少しでも伝わればいいなと思います。
スポンサーサイト

1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。